CVRの改善に関するソリューション

データに基づいたCVRの改善施策をご提案いたします

現状のWEBサイトのCVR(コンバージョン率)には満足されてますでしょうか?
CVR低下の要因はいくつかあるものの、大きな要因としては、
a)流入経路に関わらずWEBサイトの直帰率が高い
b)広告のパフォーマンスが悪い
の2点が考えられます。

直帰率が悪い場合のアプローチ

WEB解析

WEB解析による悪化要因の抽出

WEBサイトの直帰率が高い場合には、WEB解析により、LP別・メディア別などのセグメントごとに直帰率悪化の要因を探り当てることが有効です。

広告のパフォーマンスが悪い場合のアプローチ

広告改善

アカウント分析とWEB解析による最適化

広告パフォーマンスが悪い場合には、各広告のアカウント分析と共に、Googleアナリティクスを用いたアトリビューション分析による広告予算の最適化・再配分が有効です。

WEBサイトのCVRでお困りの方はこちら